MAC STORE (マックストア) 公式ホームページ

MAC STORE

未分類

ホーム > 未分類 > 解像度について

解像度について

解像度とは?

印刷の際重要なのが、画像データそのものの解像度です。

ネットでホームページを閲覧するときのように、ディスプレイのみで画像を使用する場合は特に気にする必要はありません。

印刷物程の大きなものになりますと、拡大に耐えられる程の解像度が必要となります。「解像度」とは1インチの長さにどれだけピクセル(ドット、つまり画像を構成する1個1個の画素)が入るかという事で、数値が高い程画像内の色のデータ密度が高いことを表しています。

画像データは、小さな四角い点の集まりで写真などの画像を表し、細かい方眼紙のマス目をひとつひとつを様々な色で構成しています。

その方眼紙のマス目(=ピクセル)は正方形なので、マス目の大きさが大きければ、カクカクした画像に見え小さければ小さい程それが目立ちません。

解像度の低いデータはひとつひとつのマス目が大きいため、拡大するとギザギザに見えやすいという事です。

データ入稿の場合、この解像度は実寸サイズで100~300dpi程度が望ましいです。

画像本体が不鮮明なものの場合(ピントがずれて撮影されている写真データ等)は、解像度が高いデータでも鮮明な印刷が得られませんのでご注意ください。

〇画像データを作成される場合

実寸サイズで、解像度100~300dpiで作成頂くのが望ましいです。

〇お写真を撮影される場合

できるだけ大きいサイズに設定頂き、ピントずれの無い鮮明なお写真を撮影ください。

お問い合わせcontact

ご相談・ご質問などお気軽にお寄せください

MAC STORE(マックストア)
〒960-1108
福島県福島市成川字上谷地14-1

024-597-6628

営業時間
10:00~19:00
毎週土日

メールでお問い合わせ